Log in

[Git] TortoiseGit でユーザー名・パスワードを記憶する

認証が必要な Git リポジトリに TortoiseGit でアクセスすると毎回ユーザー名とパスワードを聞かれます。これを省略するには以下の方法があるようです。(私は後者の credential helper の方法しか試してません)

■ _netrc
%USERPROFILE% ディレクトリー(Windows 7,8 だと ”C:\Users\ユーザー名”)に _netrc ファイルを置いて、中身を

machine xxxx.visualstudio.com
login ユーザー名
password パスワード
machine github.com
login ユーザー名
password パスワード

のように書いておけばいいようです。
この方法だとパスワードをそのまんまテキストファイルに書いておかなくちゃいけなのでちょっとイヤンな感じです。

■ credential helper
TortoiseGit 1.8.1.2 以降は credential helper に対応しているそうです。

  1. まず、https://gitcredentialstore.codeplex.com/ から git-credential-winstore.exe をダウンロード。
  2. git-credential-winstore.exe を
    git-credential-winstore.exe -i "git.exeのフルパス"
    のように実行。git.exe は TortoiseGit を入れた時などにいっしょに入っていると思いますが、私の環境だと ""C:\Program Files (x86)\Git\bin\git.exe"" でした。
    実行するとインストールするか聞かれるので「はい」 。

これでユーザー名・パスワードが保存されるようになります。

なお、git-credential-winstore.exe のインストールでは、どうやら git-credential-winstore.exe 自身を %APPDATA%\GitCredStore ディレクトリーにコピーし、%USERPROFILE%\.gitconfig ファイルに

[credential]
	helper = !'C:\\Users\\ユーザー名\\AppData\\Roaming\\GitCredStore\\git-credential-winstore.exe'

という記述を追加する、といったことをしているようです。(というか、これしかしていない?)

また、認証情報はコントロールパネルの「ユーザーアカウント」の「資格情報の管理」の「Windows 資格情報」に “git:” で始まる名前で保存されているそうです。