Log in

SNS サイトを作ってみた - はじめに

目次へ戻る

このサイトは、オープンソースの SNS エンジンである Elgg を使っています。あと、とある SNS サイトを Elgg をベースに作ったりとかもしています。(別に名前を隠す必要は無いんですが、まぁ、とりあえず)
それらの際のもろもろをまとめておくことにしました。
なお、ここでまとめるのは Elgg の中身の仕組みとか改造方法とかではなく、もっと一般的な「Elgg を動かしてみた」というようなところが中心です。自分たちの好みに合うように Elgg のソースをいじったりしてるうちに Elgg そのものにも結構詳しくなったんですが、そういったところはまた別の機会にでも。もちろん、本家にフィードバックとかもしたいとは思っているんですが、あまりに自分たちの都合に合わせるためってところが多いのでイマイチできていません(英語の壁ってのもありますが)。もし、Elgg について聞きたいって人がいたら遠慮なく聞いてください。わかることであればお教えしますので。

Elgg の紹介

最初に書いたように Elgg はオープンソースの SNS エンジンです。
PHP と MySQL で動きます。PHP なのでサーバー自体は Linux でも Windows でも大丈夫です。
このサイトでは Elgg の持つ機能のうちブログ機能くらいしか使っていませんが、Elgg には Twitter のようなマイクロブログ、写真やアルバム、行事予定(イベント)、グループと掲示板といったさまざまな機能があります。そして、これらのほとんどのものにはコメントを付けたりといったことができます。もちろん、SNS ですから友達登録をしたり、公開範囲を友達のみに制限したりといったこともできます。

Elgg は結構シンプルなエンジン部分と、それを利用するプラグインという構成になっていて、上記のようなマイクロブログやブログ、アルバムといった機能はみんなプラグインとして実装されています。エンジン部分は、各種データの管理や権限チェック、ビュー(見た目)を作る仕組みといった本当に基本的な機能しかありません。こういう構造であるため、プラグインを作りさえすれば新しい機能を追加することができるようになっています。まったく新規にプラグインを作ることもできますし、既存のプラグインをカスタマイズするようなプラグインを作ることもできます。
なお、マイクロブログ、ブログなどといったよく使いそうなプラグインは標準で含まれています。(管理ページで個別にオン・オフできます)また、http://community.elgg.org/plugins にてさまざまなプラグインが配布されています。

目次へ戻る